Tomorrow is another day

1日の思い出を少しずつ。

たいせつ

大切にされすぎてるきがするのです。

 

でも嬉しい。

 

大切にしたい。

 

すきだから。