Tomorrow is another day

1日の思い出を少しずつ。

ふるさと

  京都に進学して2年になる。
ひとり暮らしをしているが、思うことが沢山ある。「ふるさと」についてだ。
帰省して毎回思うのが、地元にいた時どうってことなかった普通の風景がかけがえの無いものだったという事だ。自分のことを知ってくれている地元の人が「げんきね?」と声をかけてくれたり、海と空の景色がすっごく綺麗だったりする。
また、家族と過ごすすべての時間が大切だということだ。みんなでご飯が食べれること、テレビを見て笑えること、全部が自分の大切なものだ。
京都で一人暮らしをしなければ気づかなかったことが沢山ある。
また冬休みと春休みに熊本に帰るが、一瞬一瞬を大切に家族との時間を過ごしていきたい。